市川聖マリヤ教会について

まずはおこしください。
どなたでもお待ちしています。(^_^)
教会とは
 わたしたちキリスト教の教会は、神様を信じる者・神様によって集められた集まりとして、全世界にイエス様の伝えた喜ばしい使信(福音=エヴァンゲリオン)を伝えるための団体です。お互いに祈りあい仕え合うことが求められています。
市川聖マリヤ教会とは
市川聖マリヤ教会聖堂  市川聖マリヤ教会の始まりは、1933年に英国C.M.S.(教会宣教協会)の宣教師のミス・オードリー・ヘンテが当時銚子諸聖徒教会の牧師であった松本正雄司祭に市川での伝道を依頼したことにあります。松本師は主教より任命を受けた後1934年に市川町で活動を始め、同年末に現在の八幡の土地を得て、1935年に牧師館兼仮礼拝堂を落成しました。その後次第に教勢の伸展はありましたが、第二次世界大戦を迎えて苦しい時代を過ごします。
 戦後、松本師の長男の正師が副牧師となって新たな展開をし、1948年にクリニック、1949年に聖マリヤ幼稚園を開設し、1950年に教会名が市川聖マリヤ教会となりました。さらに1967年に現在の聖堂を落成しました。1968年に宮沢寿司祭が牧師となり、1973年に現在の幼稚園舎・会館が建てられました。1983年にはチャーチ・ベル、1984年には市川市内で初めてのパイプ・オルガンが設置され、1988年にマリヤ館が建てられました。
 2013年現在、信徒総数は992名、主日の礼拝出席は平均で79.2名です。

 市川聖マリヤ教会は英国国教会の流れを汲む日本聖公会の教会です。国内関連施設として、立教学院立教女学院香蘭女学校聖路加国際病院清里清泉寮エリザベス・サンダース・ホームなど、多くの教育・医療・福祉施設があります。
聖公会(せいこうかい)という教団に属する教会
 わたしたちは「日本聖公会」という教団に属する教会です。
 聖公会とはHOLY CATHOLIC CHURCHの漢訳で、台湾や韓国など漢字圏ではこの名前が使われています。

 この聖公会は、宗教改革の中からイングランドで生まれたキリスト教の教派です。聖公会を「英国教会」または「英国国教会」とも訳されます。各国の聖公会の集まりをアングリカンコミュニオンともいいます。

 アングリカンコミュニオンは、現在では非英語圏にも広まり、164カ国7500万人の集まりです。千を超える言語で証しが語られています。

 日本に宣教を開始したのはキリスト教禁制下の安政6(1859)年です。
日本聖公会は、300以上の教会のほか、教育・医療・社会福祉にも力を注ぎ、立教学院立教女学院香蘭女学校聖路加国際病院清里清泉寮エリザベス・サンダース・ホームなど、日本社会に200余りの施設と働きを持って社会と人々に日々奉仕しています。

 ご近所の教会をお探しの方はこちらからがべんりです。



  住所:〒272-0021 千葉県市川市八幡3-19-11
  電話:047-326-3446
  牧師:司祭 ヨハネ 相澤 牧人



HOME